きになったことブログ

きになったことブログ

日々の生活の中で覚えておきたいことがあれば

就活中に嫌われる人

就活中に飲み会を開くと
いやでも就活の話ばかり。
あとは愚痴、それも就活関連

どこそこの内定もらったーとか
年収はいくら以上だよねーとか
大企業以外はありえないよねーとか


こういう話題ばっかりの人はだいたい愚痴られる、
特にそれをSNSであげる人。

わかってて自慢をしてしまうのか
気づいてないのか

 

私は気にしないからいいんですけど。

線形変換 java

「線分」は2つの端点で定義される。問題2 で定義した「点」クラスPoint を用いて「線分」を
表すLineSegment クラスを定義し、線分の2 つの端点を問題2 で定義した線形変換で変換し、
新たな線分を得るメソッドlinearTransfer を定義しなさい。このクラスを用いて、1つの線分
を定義するのに必要な4 つの値をコマンドライン引数で与えて、その線形変換後の線分を以下の
ように画面表示するmain メソッドをもつクラスMain を定義しなさい。

 

Input LineSegment (5.0,10.0)->(10.0,20.0)
=> LineSegment after linearTransfer : (70.0, 0.0) -> (140.0,0.0)

 

Main.java

class Main{

 public static void main(String args[]){

  LineSegment beforeLine =new LineSegment(5,10,10,20);
  LineSegment afterLine = beforeLine.linerTransfer();
  System.out.println("Input LineSegment:"+beforeLine +"\n => LineSegment after linerTransfer:"+afterLine);

 }


}

 

LineSegmemt.java

class LineSegment{

 private Point p;
 private Point p1;

 LineSegment(double x, double y, double x1,double y1){
  this.p=new Point(x,y);
  this.p1=new Point(x1,y1);
 }

 LineSegment(Point p,Point p1){
  this.p =p;
  this.p1=p1;
 }

 LineSegment linerTransfer(){
  return new LineSegment(p.linerTransfer(), p1.linerTransfer());
 }

 public String toString(){
  return (this.p + "-->"+this.p1);
 }
}

 

Point.java

class Point{

 private double x;
 private double y;

 Point(double x, double y){
  this.x = x;
  this.y = y;
 }

 Point linerTransfer(){
  double x0 =6*this.x + 4*this.y;
  double y0 = (-2)*this.x+this.y;
  return new Point(x0,y0);
 }

 public String toString(){
  return ("("+this.x+","+this.y+")");
 }


}

 

 

 

//数値指定なしの線形変換

銀座カラーの全身脱毛、脱毛し放題レビュー

学生のうちにはやりたいと思っていた全身脱毛。
学生時代も残り一年。
ということで行ってまいりました。


無料相談編

web予約を行って、大宮店で無料相談を行いました。
接客してくださった方は無理な勧誘もしてこなく、わからないところはしっかり教えてくれました。

今回は安ければどこでもいいかな、という感じで考えていたので値段のお話

事前アンケート割引
乗り換え割
初回申し込み割引(その場で決めたら安くなる。よくあるよね。)

の割引がありました。

 

ここに来る前に事前のアンケートを答えていたので(ネット)
1000円引きです。
あとは、以前にミュゼの体験に行っていたので乗り換え割。
カードやメールを見せるだけなので、
本当に通いたいのであればどこかの体験や相談に行ってから行けば
乗り換え割が適用されるはずです。

 

また、一括で払えるのであれば、そのほうがだいぶ安い。
けれども、私は大打撃を受けそうなので今回は分割で。

もし安く済ませたいなら現金一括で、(割引入れて25万円くらいでした)
クレジット一括だとそんなに安くなかったので断念しました。

分割だと最初に頭金をいくらか入れて、10回分割までは負担してくれました。


ですので
20000円頭金で払って、口座から10分割で26000円払うことにしました。
合計280000円(割引込)(スペシャルコース)


脱毛し放題ならだいぶ安い??
友達が行ってる脱毛ラボだと
同じ内容で31万くらいだったので…

ということで契約☆

 

初回脱毛

電話で予約をして(2回目以降会員サイトが使えるみたいです)
さっそく初の全身脱毛

自分でできる範囲は毛をそって、背中の毛を剃ってもらうために
自分でフェイス用のシェーバーを持っていきました。

施術していただいた方も優しくてよかったです。

流れとしてはジェルを塗って光を当ててジェルを落としてミストあてて保湿(保湿はオプション)
我慢しなくてはいけないのはジェルの冷たさと(冷たくしないと多分光が痛い)
場所によってはちくっとする感じでした。(あれてる部分とか)

施術は1時間と少しくらい、
今回はオプションもあって保湿してもらいました。
あとお茶は無料でもらえました。

 

総括

脱毛し放題で30万以下は結構安いなと感じました。
サービスも良好。

 

銀座カラーのサイトはこちらから

 

 

長方形の面積を求めるjavaプログラム

今回も入力なしの簡単なもの。

二問続きで載せます。

 

幅と高さの組が(10,3)(4,12)(15,6)(5,6)(6,8)(9,10)

となる長方形を作成し、それぞれの面積を計算し、各長方形の幅、高さ、面積を下記の
ように画面表示するプログラムを作成しなさい。

ただし、プログラムは下記の条件を満たすこととする。


1: 幅 = 10 高さ = 3 面積 = 30
2: 幅 = 4 高さ = 12 面積 = 48
3: 幅 = 15 高さ = 6 面積 = 90

4: 幅 = 5 高さ = 6 面積 = 30
5: 幅 = 6 高さ = 8 面積 = 48
6: 幅 = 9 高さ = 10 面積 = 90


条件:
(1) クラスは長方形を表す Rectangle クラスと上記の計算を行うMainクラスの2つとする。
(2) 1つのファイルには 1 つのクラスのみ定義する。
(3) コンストラクタは 1 つ定義する。
(4) 長方形の面積を求めるメソッドは void getArea() とする。
(5) なるべくコード量を減らす。

 

Main.java

public class Main{

 public static void main(String args){

  Rectangle r = new Rectangle[6];
  r[0] = new Rectangle(10,3);
  r[1] = new Rectangle(4,12);
  r[2] = new Rectangle(15,6);
  r[3] = new Rectangle(5,6);
  r[4] = new Rectangle(6,8);
  r[5] = new Rectangle(9,10);

  for(int i=0;i<=5;i++){

   System.out.println( (i+1)+"   "+r[i]);
    }
  }

 }

 

Rectangle.java

class Rectangle{

 int width;
 int height;
 int area;

  Rectangle(int width, int height){
   this.width = width;
   this.height=height;
  }

 void getArea(){
  this.area=this.width*this.height;

  }


  public String toString(){

   this.getArea();
   return (":幅="+this.width+" 高さ="+this.height+" 面積="+this.area);
  }

 }

 

 

*voidでメソッドを作らなくてはいけない制限はちょっと面倒でした。

 

上で定義したプログラムでは面積が同じ長方形が存在している。長方形の面積が同じであるかを判定するメソッドを定義し、それが正しく動作していることを確認しなさい。

 

Main.java

public class Main{

 public static void main(String args){

  Rectangle r = new Rectangle[6];
  r[0] = new Rectangle(10,3);
  r[1] = new Rectangle(4,12);
  r[2] = new Rectangle(15,6);
  r[3] = new Rectangle(5,6);
  r[4] = new Rectangle(6,8);
  r[5] = new Rectangle(9,10);

  for(int i=0;i<=5;i++){
   for(int j=0;j<=2;j++){
    if(i!=j && r[i].equals(r[j])){
     System.out.println(r[i]+"と"+r[j]+"は等しい");
    }
   }
  }
 }
}

 

Rectangle.java

class Rectangle{

 int width;
 int height;
 int area;


 Rectangle(int width, int height){
  this.width = width;
  this.height=height;
 }

 void getArea(){

  this.area=this.width*this.height;
 }

 @Override
 public String toString(){
  this.getArea();
  return ("幅="+this.width+" 高さ="+this.height+" 面積="+this.area);
 }


 public boolean equals(Rectangle rect){
  rect.getArea();
  getArea();
  if(this.area == rect.area){
   return true;
     }else{
    return false;
   }
 }

}

 

 

 

*メソッドの追加主要なものは覚えなきゃですよね

*入れ子のループ汚くないかな?

 *誰かの役に立ちますように

滋賀県1位のラーメンにっこう

食べログ滋賀県のラーメン1位を取った「ラーメンにっこう」

行ってきました。

 

GW初日。

5月3日の0時に埼玉県から滋賀に向けて出発。

いつも順調なら5~6時間で着く道のりですが

ひどい渋滞に飲まれ12時間もかかってしまいました(笑)

新東名がさらに改良されているにもかかわらずこのざまです…

 

着いた時にはもうお昼、やっぱ疲れた日はラーメンが食べたい…

まぁ天下一品でいいかなと思ったのですが、せっかく滋賀まで来たし

ちょっと特別なところに行こうかなとおもって食べログ起動。

 

ラーメンランキング1位はラーメンにっこうというお店でした。

滋賀県には結構来ることも多いですが

今まで聞いたことのない…

 

そして立地が(笑)

駅に近いわけでもなく、名所に近いわけでもなく。

これは車がないと来れませんわ。

満車の駐車場のナンバーは、富山、福井、京都、堺など。

県外が多く少し驚きました。

 

店内もかなり客が入ってるようで、待合は4組ほどで待ち時間30分くらい。

滋賀の割にはすごいですからね(笑)

 

今回は初来店ということで、一番上に書いてあった鶏白湯の塩を注文

 

f:id:akaya-zaizen:20170509140028j:plain

 

居酒屋によくある鶏白湯ほどさっぱり過ぎず。

少しとろみのある濃厚なスープ、東京なら1100円で出てくるな。

麺は細めのもっちり、これは確かにおいしいな…

 

私の大学にもこってりすぎない、あっさりしすぎないこういうラーメン屋ほしいなと、

滋賀県1位は伊達じゃなかった。

GWのスノボ

5/5、だんだんと初夏の気温に入るこの頃

 

スキー場行ってきました

たんばらスキー場

 

ぜんぜん雪残ってないんじゃないかと思いましたが

意外なことにコースは禿げてませんでした。

 

全然寒くないため、半袖でボードしてる人もちらほら

そして初心者が全くいない…みんないかつかった。

 

私はパーカーで滑ってたんですが暑すぎて

給水しまくってました(笑)

 

来年行くなら半袖で滑りたい。

 

コースの感想ですが、リフトが二台しか動いてなくて

コースの本数が少ない。

上級向けコースはゼロでした。

雪質は水を含んだ重いやつ、防水スプレー必須。

私はあの重い雪を滑るが好きだけどね(笑)

セルライト撃退500円行ってみた【ラ・パルレ】

 

私はだいこん足がコンプレックス(´・ω・`)

セルライト除去には興味があったけれども
なかなかお値段が高いので行く気にはなれず・・・

そんな時facebookの広告で

70分500円のセルライト撃退コースを見かけました。

70分500円!??
なら一回行ってみようかなっていう感じで予約してみました(笑)

 

行った先はラ・パルレ大宮店。
ちょっとこじんまりしていましたがきれいなところでした。

 

まずはカウンセリング、体の悩みとか、ダイエット目標とかをお話ししました。

そのあと体重と体脂肪率の測定、どこに脂肪がついているのかが分かるのですが
予想通り太ももが圧倒的に体脂肪率がやばい(笑)

店員さんにもちょっとびっくりされました。
(腕との差が8パーセントぐらい・・・)

 

そのあと実際に施術へ

最初に体を温めてから、オイル?みたいのを塗り機械を当てていきました。

ふくろはぎはそこまで痛くなかったのですが。
ももめっちゃ痛い!!

セルライトがたまってるところは痛いらしいです(笑)

 

電気を流していきます。
ここでインナーマッスルを鍛えられるらしいです。

電気はそこまで辛くなかったんですが、温かいベッドの上で施術するので、汗がだらだらと。(もともと汗っかきです)

20分後には汗だくの状態で終わりました。

 

最後に

シャワーを借りてもう一度体重測定
結果として500グラム落ちていました。
体脂肪も少し落ちていました。

汗が出てるだけなのですぐに戻ってしまうとは思いますが
意外と一回で効果が出るもんだなと

 

 

評価
色々レビューサイトとか見ていて、接客態度とか不安でしたが
驚くほどやさしく接客してくださいました。
勧誘もさほどしつこくなかったです。
ただ、初回限定割引があるらしいので、通うことを考えている方は
先に決めてから行ったほうがいいかと。